(取り組み方)技術が身についたと感じるには


 何年やっても自分は初心者みたいなもの。と思ってしまう方がとても多くいらっしゃいます。


 私自身もそうだったので、その時のことを思い出してみます。

 1.難しい曲をものすごく練習してその曲が出来るようになる。

 ひたすらに練習しまして1曲を完成させました。少しおぼつかなくても、このレベルの曲を仕上げる技術が付いた!と思っていました。


 2.最初の曲よりさらに難しい曲に挑戦する。

 最初の曲が出来たので、もっと難しい曲に挑戦しました。ですが、難しかった最初の曲よりさらに難しい曲は全く完成までたどり着きませんでした。


 3.2曲目は無理があったので、最初の曲より簡単な曲に挑戦しました。

 最初の曲が出来たので、それより簡単な曲ならあっという間に出来るようになるだろうと思っていましたが、全くそうなりませんでした。同じくらい時間がかかりました。


 4.そんなことをしているうちに、最初の曲が出来なくなってしまう。

 2曲目・3曲目に集中して頑張っていたので、最初の曲の練習を怠りせっかく出来るようになった曲を忘れてしまいました。


 5.いつになったら上手くなるのか?と落胆する。

 結局のところ演奏出来る曲がなかなか増えず、頑張っては落ち込むの繰り返し。

 いつまでたっても、上達した気がしません。。。



 といったことを何年も繰り返していたように思います。

 この工程は、今思い返すと勿体ないことを繰り返していたように思います。

 結論から言うと、

 あるレベルの曲を演奏する技術を身につけるには、同じレベルの曲(フレーズ)を何通りか練習する必要があります。


 少し具体的に説明すると、まず難しすぎない曲に挑戦します。それが出来るようになったら、同じレベルの曲に挑戦します。それが出来たらまた同じくらいのレベルの曲に挑戦します。これを繰り返していきます。

 その新しい曲に挑戦するときに、少しの練習や確認で出来るようになっていく部分があなた自身の技術が身に付いている部分になります。

 これは曲でも練習フレーズでも構いません。

 じっくり挑戦して頂ければ、きっとご自身の成長を感じて頂けると思います。頑張ってみてください。


 当教室のレッスンでは、より具体的に練習内容や練習フレーズをご用意しております。1dayレッスン(体験レッスン)もございますので、興味のある方はHome画面のお問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。


 皆様のお越しを楽しみにお待ち致しております。

 早乙女ギター教室 早乙女浩司

Koji Soutome Music Room 早乙女浩司ギター教室

ボーカル・ギター・ウクレレ レッスン| 今までのお悩み解決から始まるレッスンでは、一人一人に合わせたカリキュラムで、焦らず安心してレッスンを受けて頂けることを大切にしております! 一緒に充実した音楽生活をスタートさせてみませんか?